日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

横浜市のテーマパークで楽しめる花火大会と夏のイベント

横浜市にも数多くのテーマパークが存在します。
夏のテーマパークは夏限定のイベントが行われていたり花火が上がったり、夏の暑い空気を一層暑く盛り上げてくれてより思い出深いものになります。
どこで何をやっているのかなどここで紹介していきますので、メモの準備を忘れずに!
これで夏のイベントもばっちり楽しめちゃいますよ。

横浜・八景島シーパラダイス

シーパラでおなじみのこちらは横浜市金沢区にある水族館、アトラクション、ショッピングモール、ホテルなどで構成された総合型のテーマパークです。
花火と音楽がコラボしたオリジナルの「花火シンフォニア」が行われます。
防波堤から打ち上げられる花火は海の水面に映ってゆらゆらと揺れて違う美しさを醸し出します。
バーベキューとセットになった観覧席で見ることも出来るので、楽しく食事をしながら花火を眺めるのもアリですよね。

よこはまコスモワールド

みなとみらい駅から2分、桜木町駅から10分と駅から近く、都会の中にそびえ立つ大観覧車が目印の遊園地です。
こちらでは真夏に雪原エリアが登場し、5分間ほど真っ白な雪が舞います。
真夏の暑い時期の雪なんてどんな気分なのでしょう。わくわくしますね。
また夏祭りも開催され、縁日のゲームコーナーを楽しむことが出来ます。

パシフィコ横浜

こちらの屋外には「臨港パーク」というみなとみらい地区で最大の緑地が広がっています。
海に面していて気持ちのいい風が吹き、とても開放的な空間になっています。
夏には花火が上がり、音楽とともに楽しむ花火はとても圧巻ですよ。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

こちらはお子様がいるご家庭にぴったりのテーマパークです。
1階から3階はミュージアムエリア、1階のわんぱくタウンでは体を動かして遊べるスペースがあります。
夏にはアンパンマンの夏祭りの開催されますから、子供たちは大喜びですよね!
太鼓の音に合わせてみんなで盆踊りを踊ったりします。ぜひお子様との夏の思い出にいかがでしょうか。

まとめ

横浜で行われる代表的なものを挙げてみましたが、気になるものはありましたか。
夏の風物詩でもある花火を眺めると「夏になったなあ」と実感しますよね。夏祭りも心躍るイベントです。
このようなイベントに参加して、今年の夏もたくさんの濃い思い出をつくってくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます