日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

土浦花火大会へのアクセスと駐車場情報

土浦花火大会は、正式名称を土浦全国花火競技大会といいます。毎年10月に茨城県の土浦市で行われている花火大会です。秋田県の大曲と新潟県の長岡、そして茨城の土浦は日本3大花火大会として名をはせています。今回は土浦花火大会へのアクセスの方法と、駐車場の情報をご紹介します。

駐車場情報

土浦花火大会の駐車スペースは5500台分あります。無料のところもありますが、一部は有料となっているので注意が必要です。花火大会の当日は、午前中からすでに混雑が予想され、15時くらいには渋滞となってしまいますので、早めの予定やプランを立てておきましょう。また行きと同じように、帰りもとても混雑します。予定をちゃんと組んでから花火大会の途中で帰ることも視野に入れましょう。

電車

土浦花火大会の会場の最寄り駅は、JR常磐線土浦駅となっています。東京上野からでしたら、電車で70分ほどかかります。特急でしたら45分程度かかります。当日は、電車内も、駐車場と同じようにとても混雑しますので、階段などで躓いたりしないように気をつけましょう。花火大会が終わればみながいっせいに帰りますので、駅やホーム、電車内は行きよりも混雑しますので、プランをしっかり立てて動くことが大切です。

シャトルバス

花火大会当日は、JR土浦駅から臨時のシャトルバスが出ています。また徒歩で会場まで行くためには、距離が2.5kmありますので、歩くと30分はかかります。

まとめ

日本の3つの大きな花火大会のひとつですから、年に1回のことですし生で見たいですよね。とても混雑が予想される花火大会なので、前もって余裕をもって行動するようにこころがけてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます