日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初詣に行きたい神社3選 〜事業発展編〜

第三位は「明治神宮」

毎年初詣参拝者数NO.1の明治神宮は、その名の通り明治天皇とその皇后をお祀りする神社です。
パワースポットとしても大変有名で「清正の井戸」は今も行列ができるほどです。
まずこの神社に来るとたとえようのない「気」のめぐりの良さを感じずにはいられないでしょう。
広大な森に囲まれているから、ということもありますが、富士山から流れてくる「レイライン」上に
神社が位置していることがその最大の理由です。
明治神宮ではなんと、平成25年度から「就職成就」というお守りができたそうです。
商売繁盛にはもちろんご利益バッチリですが、若い人たちの就職も応援してくれるとはさすが明治神宮♪

第二位は「日枝神社」

山王日枝神社といえば政財界の参拝者が多いことで有名です。
その歴史は古く、鎌倉初期にまでさかのぼります。様々な時の権力者の手をへて
天正18年には徳川家康が江戸城内に造営しましたが、家光の代に現在の場所に遷座したといわれています。
HPには、法人向けの専用申し込みページが設けられていることからも、事業参拝の多さを知ることができます。
最近では、江戸城の裏鬼門としても有名となり、新たなパワースポットとして知られつつあります。
今年は仕事でステップアップを目指すあなたにおススメの「新パワースポット」です☆彡

第一位は「神田明神」

東京千代田区にある「神田明神」は昔から商売繁盛の神社として大変有名です。
江戸時代から代々徳川家の総鎮守として由緒正しき神社です。
ビジネス街の中心地にあるということもあり、早朝から参拝に訪れるサラリーマンも少なくありません。
企業参拝は都内では、ここ神田明神が圧倒的に多いといわれています。イチオシのお守りは「勝ち守」でしょうか、これは徳川家康が関ヶ原の戦いの時に願をかけた、という大変な縁起物ですよ!今年こそ仕事で成功したいあなた!是非、初詣は「神田明神」へ!!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます