日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行の行き先ランキング 〜信越編〜

信越地方での社員旅行人気ベスト3をご紹介します。

プチ修行もできる 大本山永平寺

永平寺は禅宗の始祖、道元禅師によって開かれたお寺です。修行の場として760年もの昔から、僧たちが日夜修行に励んでいます。境内は約10万坪ともいわれ、樹齢700年以上の杉の老木に囲まれ、この場だけが時間が止まってしまったような静寂さに囲まれています。
一歩この永平寺の境内に足を踏み入れれば、浮世の煩わしさやけがれが洗い落とされるようなすがすがしい気持ちにさせられます。
今の時代でも、この永平寺は厳しい修行の場として有名ですが、出家していない一般の人々にも修行の場を与えています。週末を利用しての初心者向けの参籠と呼ばれる修行体験を受け入れており、一泊二日の社員旅行としても全国から申し込みがあるということです。一人ではなかなか参加する勇気が出なくても、大勢ならなんとかとかなりそうですね。

お宝探し!? 富山県・境海岸

富山県境海岸は富山県内一の水質を誇っており、環境省の快水浴場100選にも選ばれています。別名「ヒスイ海岸」と呼ばれており、ヒスイの原石を探す人で賑わう海岸です。
なぜヒスイが海岸に打ち上げられるのか。いろいろな説があり、姫川の上流にあるヒスイ峡あたりから海に流れ、打ち上げられたというものやフォッサマグマが関係しているのではないかという説などいろいろあります。
ヒスイには病気、災難などから持ち主を守ってくれるというパワーがあるそうですから、海岸沿いを散策しながらヒスイ探しをしてみてはいかがでしょうか。

美しい姿の国宝松本城

全国で4つしかない国宝の城のひとつ、長野県松本市の松本城。現存する五重六回の天守を持つ城として日本最古です。築城400年で平地に建てられた珍しい平城です。
松本城の見どころは何といっても天守閣からの大パノラマ。戦の時に敵の様子を見る望楼として使われていただけあって、四方の窓からは松本の繁華街や本丸御殿跡、遠くに北アルプスなど360度の眺めが楽しめます。
松本城の周りは昔の街並みを再現したナワテ通りと、蔵造りの建物が並び城下町の面影を残す中通りに囲まれています。タイムスリップしたような城下町の趣をじっくりと味わってみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます