日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行の行き先ランキング 〜近畿編〜

今回は近畿地方での社員旅行人気ベスト3をご紹介します。どれも楽しめること間違いなしのおススメスポットです!

第1位 ユニバーサルスタジオジャパン

東のディズニーランド、西のユニバーサルスタジオと称されるほど人気です。最近ではハリーポッターやワンピースなどのアトラクションが人気で、社員旅行の中でも常にトップクラスの人気になっています。

いつも混みこみのユニバーサルスタジオですが、オフィシャルホテルに泊まれば、特典としてアーリー・パークインができます。一般のお客さんよりも15分早く入園できるので、お目当てのアトラクションにいち早く到着することができますよ。

第2位 京都清水寺

京都といえば、清水寺といわれるほど人気の観光スポットです。修学旅行で行ったという人も、どういうわけか再び行きたくなるという、それだけ魅力があるのでしょう。

清水寺の一番の見所はやはり「清水の舞台」で有名な本堂で、崖下からの高さは18mもあります。この舞台から眺める京都市内は、四季折々その姿を楽しむことができます。

清水寺を中心にして、二年坂、三年坂、八坂の塔と京都散策の定番スポットが続きます。

第3位伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は全国3万もの稲荷神社の総元締めです。家内安全と商売繁盛の神様として有名で、そのため社員旅行にここを訪れて、会社の繁栄を全員で祈願する会社も多いとか。

この伏見稲荷大社を旅行プランに加えておけば、経営陣には喜ばれること間違いなしです。

門の前には狛犬ならぬ狛狐が出迎えてくれるところから「あ〰お稲荷さんだ」と実感。そして何よりもこの伏見稲荷の象徴ともいえるのが、本殿背後より奥社に続く参道の無数の朱塗りの鳥居。よくコマーシャルなどに使われているスポットです。これは千本鳥居と呼ばれ、ここをくぐる時、まるで異次元の世界に迷い込んだ錯覚を覚えます。

まとめ

近畿地方の社員旅行スポットベスト3を紹介しました。京都と大阪の紹介になってしまいましたが、他にも三重県の伊勢神宮や奈良の東大寺なども人気なので、社員の方々の年齢層や意向を反映させてベストなプランを立ててくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます