日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山用語を教えて!トレッキングってなに?

登山をはじめた方のなかにはトレッキングと登山って同じものという認識の人もいるのではないでしょうか。
実は登山=トレッキングではないんです。

今回はそんなトレッキングについて説明したいと思います。

トレッキングとは

トレッキングとは山歩き、徒歩で数日間かけて山岳地帯を歩くといった意味があります。
山麓歩きという意味もあるようです。服装なんかでは街をあるくような感じで楽しめるものです。
アップダウンもさほどない道を歩きます。

登山とは

読んで字の如し山を登ることであり、山頂に立つことを意味しています。
場所によっては厳しい条件だったりもするので服装はしっかりした登山用のものになります。
アップダウンも大きく体力が必要です。

つまり、トレッキングは必ずしも山頂に立つことを目的としておらず、登山は常にピークハントが目的です。

例えをいくつかあげると、まず夏季の富士山でしょうか。

5合目からしっかりした装備を纏い山頂を目指す人たちが登山で、5合目の雰囲気や景色を楽しみ山頂を目指さない人たちがトレッキングです。

次に、上高地などで景色を楽しむ人たちはトレッキングで、そこから穂高や槍ヶ岳といった北アルプスの名山を何日もかけて登るのを目的とした人たちが登山です。

高尾山などはトレッキングがメインでしょうか。そこから奥高尾の景信山や陣馬山を縦走して目指す人たちはピークハントを目的としているも長く歩くことがメインだったりするのでやはりトレッキングにあてはまるのではないでしょうか。

いかがでしたか。
要するにトレッキングは標高に捉われず、山を楽しむといった意味合いが強いと思います。
だからといって登山・トレッキングどちらが優れているということはないのでご自身の楽しみたいように楽しむのが一番なのではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます