日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大掃除のときこそやりたい!大理石の掃除方法

最近の住宅では玄関だけでなく廊下や洗面所、リビングの床や浴室の壁などに大理石が使われるようになりました。特別な素材なので間違えてしまうとシミや傷の原因となります。正しい大理石の掃除方法をご紹介したいと思います。

塵を取り除く

大理石のお手入れは、掃除機やホウキなどで除塵をすることが基本となります。 特に玄関や廊下など、日常的に使用する場所は塵がたまりやすくなります。その際は力を入れると傷の原因になりますので気を付けましょう。

シミ

気になるシミがあった場合は固く絞った雑巾で拭きます。大理石は酸に弱いので、なにかこぼした際は早めに拭き取ることを心がけましょう。また、雑巾は水が多いとシミを悪化させるので必ず固く絞ります。

艶だし

大理石は水分や汚れを吸収しやすいので、その内部への侵入を防ぐという意味でコーティングをしてあげることは効果的です。しかし、ここで市販のフローリング用のワックスを塗ってしまうと一見、艶が出るのですが時間が経つと汚れが蓄積されてしまい黒ずんできてしまいます。艶だしをする時には必ず石材用のワックスを使用します。また、ワックスを使用した場合はしっかり乾燥させてあげる必要があります。乾燥時間も1時間~5時間と長時間となるので、可能であれば家族が出かけている間に済ませるといいと思います。

研磨

どうしても傷が気になる場合にはプロに頼んで研磨をすることも可能です。これは最終手段として持っていると安心です。

せっかく大理石という素敵な素材を自宅に取り入れることができたのであれば、その美しさを最大限引き出して、保っていきたいですよね。是非参考にしてみてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます