日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフ ラウンド中はどんな会話をしたらいいの?

ゴルフはマナーのスポーツと言われます。同伴者とほぼ1日一緒にプレーするわけですから、楽しい一日になるのも不快な一日になるのも、同伴者全員のマナー次第ということになります。ここではマナー違反にならないゴルフラウンド中の会話について、考えてみましょう。

まず誰とラウンドするのかをチェック

ゴルフラウンド中にどんな会話をしたらいいのかとただ漠然と聞かれても十人十色、これが正しいと言うものはありません。では何を基準に判断すればよいのでしょうか?それはその日、同伴者となった顔ぶれとそのパーティーの中での自分の位置づけを考えれば、だいたい分かってくるものです。

TPOを考えた会話

次に今日ラウンドするのはどんなパーティーなのかをチェックします。例えばまず考えるのは会社関係の人なのか、プライベートな人なのかということです。会社関係の中でも気心知れた同僚なのか、先輩後輩の関係なのか、上司部下の関係なのか、取引先なのか、またプライベートといっても家族関係から町内会まで関係性は様々です。そのパーティーがどのような関係性かによって会話の内容も変わってくるのです。

PTOを考えた会話を

しかし同伴者がどんな関係性であっても、ラウンド中にはあまり好ましくない会話というのもあります。その中の一つに同伴者のゴルフスウィングに関する会話というものがあります。いわゆるラウンド中のゴルフレッスンです。もちろん相手からアドバイスを求められれば軽く教えてあげるのは親切の範囲内でしょうが、ラウンド中にワンポイントレッスンをしてすぐに効果が表れることはまれで、教えられた方は自分のスウィングとリズムを崩し、ひどいときには周りの同伴者のリズムをも崩し、百害あって一利なしという状態にもなりかねません。

まとめ

忙しい一日を離れ、リラックスした休日を過ごせるかどうかは、同伴者との楽しい会話にかかっています。同伴者の楽しいはずの休日を台無しにしないために、全員が一日気持ちよく過ごせる会話をすることに気を付けたいものです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます