日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

鍋パーティで食べたい!鱈鍋レシピ

冬の寒い時期に食べたくなるのはやっぱり身も心もあったまる鍋ですね。
水炊き、キムチ、とんこつ・・など鍋はバラエティが豊富でどれにしようか迷ってしまいます。
鍋パーティに合うお鍋なら、少し華やかなものにしてみたらいかがでしょう。
鱈を入れたお鍋、みなさんよく食べますか?
鍋パーティで食べたい少し華やかでみんなからきっと喜ばれる、あったかい鍋レシピを紹介していきますね。

豆乳鱈鍋

たんぱくな鱈に少しまろやかなコクをプラスして、栄養満点のお鍋はいかがですか。
白菜、えのき、しめじ、大根、人参、豆腐など、お好きな材料をざっくりと切っておきます。
特に白菜やきのこ類、豆腐は豆乳にしっかり合いますからオススメですよ。
お鍋に水、豆乳、根菜を入れて火にかけ沸騰させましょう。その後に調味料を加えていきます。
鶏がらスープの素(ウェイパーもOK)、ごま油、塩を加え好きな味に整えます。
白菜のしんを下に入れ、そこへ他の野菜を入れ鱈と豆腐は崩れないよう丁寧に入れていきます。
蓋をしてしっかり中まで火を通し、そこへ水菜を加えると色が良くなり美味しくなります。
水菜を加えたら蓋を軽くして蒸らして完成です。
たんぱくな鱈が豆乳のコクとごま油の香ばしさによって美味しさが倍増されますよ。

鱈のトマト鍋

女性にとても人気のトマト鍋。
魚介を入れてより豪華にヘルシーに仕上げたらいかがでしょうか。
トマトの酸味と鱈が非常にマッチして美味しくなります。
お好みの野菜をざっくりと切っておきます。キャベツやじゃがいも、きのこ類などがお勧めです。
入れたい魚介類も切っておきましょう。イカ、鱈は酒、塩をふるっておきます。
鍋にオリーブオイルを温め、ニンニク、鷹の爪を炒めて香りをだしていきます。
香りがでてきたらトマト缶、ローリエを入れ、トマトジュースを加えます。
煮立ったら(焦げないように注意してください)鶏がらスープの素、パルメザンチーズ、を入れ塩コショウで味を整えます。
魚介は出汁が出るので最初に入れることがオススメ。そのほかにきゃべつの芯や根菜を入れ、次に葉やきのこ類を入れて全てに火が通ったら完成です。
〆にチーズとご飯を入れてリゾットにするのもいいですね。

最後に

鱈を使った鍋料理2品を紹介しましたがいかがでしたか?
今回は鍋パーティに合うように豆乳とトマトの華やかさが出るものをチョイスしてみました。
美容にもいいレシピですので、女性やダイエット中の方にも嬉しいレシピです。
みなさんもぜひ今回紹介したお鍋を食べて厳しい冬を乗り越えていきましょう!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます