日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフ上達に素振りは欠かせない?

ゴルフにおいて素振りはどのような役割を果たしているのでしょうか。今回は最も重要なポイントのひとつである素振りの仕方について紹介します。

ゴルフは素振りだけでも上達できる!?

ゴルフは素振りだけでも上達することができます。ただし何も意識せずにただ立ってショットを繰り返しているだけでは、何の効果も得られません。

なぜ素振りがそれほどまでに良い結果をもたらしてくれるのかというと、ボールを実際に打たないというところにあります。実際に打たなければ変にショットミスする心配もありません。

まずは素振りの基本形からスタートしてフォームを確認してみることがオススメの練習法です。

フォームを確認したら

素振りはたくさんやればいいというわけではありません。効果的な練習方法は、最初の時、クラブが真下に来る時、ショットを打った後の3回に素振りの行程を分け、一回一回止めながらショットを打ってみるというものです。この時はボールを使って練習しましょう。フォームの再確認に加えて、素振りを止めるところが非常に重要で、同じフォームを次の行程につなげる意識を持つってください。気になっている部分があれば細かく修正していく癖をつけてこの練習方法を繰り返していれば、自然と自分にとって一番いいショットのフォームが見えてくるはずです。

まとめ

素振りの練習は量よりも質が重要です。いろんな打法を試してみて、自分のあったスタイルを磨いていくといいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます