日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケに行ってダイエット!痩せた人いる?

カラオケの機種の中には、歌った曲の消費カロリーが算出されるものもあります。
実際にカラオケのダイエット効果に関して言及しているブログやコメントが多数あります。
しかし、そのかなりの割合が「実際には痩せない」といった主張をしています。
ヤフー知恵袋などの大手の質問サイトでもカラオケダイエットが有効か、
痩せた人が居るのか、といった質問には、たいてい厳しい回答が返ってきています。

「ではやはり、カラオケダイエットは意味がないのか?」と考えてしまいがちですが、
今回は少数のカラオケダイエット肯定派の書き込みをまとめて
実際的な効果などを紹介します。

意見1「ウォーキング程度には相当する」

DAM系列の、良質な機種で知られる第一興商の独自の調査によって
「カラオケの消費カロリーランキング」を発表しています。
その一位に相当する曲の消費カロリーは、一回あたりおよそ20キロカロリーです。
曲の長さとしては5分程度のものなので、一時間あたりで240キロカロリーという計算です。
つまりは、ランクの上位の曲を連続して歌えばウォーキング程度にはなるという主張です。

意見2「立って歌えば筋トレ効果になる」

一部の人は、カラオケに筋トレ効果があり、よってダイエットにも結び付くと主張しています。
立って呼吸する方が多くの空気を循環でき、その分腹筋の稼働が良くなるというわけです。
実際に筋肉痛になったとか、継続したら腹筋が硬くなったと効果をアピールしている人もいました。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます