日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフの練習法!アプローチ上達までの道

ゴルフにおいて、アプローチショットが苦手人は多くいます。しかし少しのコツを理解した上での練習法を実践することで、上達のスピードが早くなります。ではその上達のコツについて幾つか紹介します。
www.youtube.com/watch?v=goL5lIL5rb4

秘訣はスタンスにあった!

アプローチを打つときにスタンスの距離を大幅に取る方がいらっしゃいます。確かに体は安定しますし、強力なショットを打つことを可能にしますが、体重が書けず楽なって視点がぶれてしまう欠点を持っています。アプローチショットではこれらの要素を欠かすことができないため、スタンスの距離はできるだけ狭めるように心がけてみましょう。これらを改善するだけで普段通りの練習をしてみると、上達のスピードは大きく異なってきます。

体重移動にも意識を持っていく

スタンスの状態の時もですが、体重移動が非常に重要になってくる場合があります。というより体重移動はしないほうが、良いアプローチショットを打つことができます。利き足じゃない方にもともと体重をかけておくだけでいいのです。たまに左から打つ直前までに右に体重移動する方がいますが、軸がぶれて良いショットを打つことは難しいでしょう。

アプローチショットは実際のところ「スタンス(姿勢)」で決まってくる場合がほとんどです。後のポイントはグリップを短めに持ったり、肩を一定の間隔で揺らすなどのいろんなコツがあります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます