日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ツーリングに行くときにみんなどんなカメラを持って行くのか

ツーリングのときにいい景色を見るとついつい写真に収めたくなりませんか?特にバイクに愛着のある方は自然をバックにバイクを写す方が多いと思います。しかしバイクに乗って走っているお友達のかっこいい姿やバイクに乗りながら見る景色を写真や動画に収めたいと思ったことがありませんか?そんな方にどんなカメラを持っていくのがいいかポイントを紹介していきます。

頭に装着

カメラ選びとしてはやはり頭に装着できるものが良いです。頭に装着すれば自分が顔を向けた景色を撮ることができるからです。撮影の自由度も高いので景色や友達をばっちり写すことができます。

振動に強い

バイクは振動のある乗り物です。排気量が小さいと特に振動は大きくなります。振動に強いカメラじゃないとぶれぶれの動画になるので注意しましょう。

防水

防水性も大切です。雨が降ると車と違い屋根がないのでずぶ濡れになってしまいます。雨のときはしまえばいい話ですが雨だからこそ写したい景色がある場合やツーリングを細かく記録したいのであれば、やはり防水性は大切でしょう。

液晶画面

できるだけあったほうがいいと思います。液晶画面があれば取った動画や画像をすぐに確認できますし撮影ポジションの異常に気づくことができます。

バイクに取り付ける

バイクに直接カメラを取り付けることができるキットもあります。しかしそうなると振動がカメラに直接きますので振動に対する性能が特に優れたカメラにしたほうが良いでしょう。

まとめ

最近では昔と違い小型でアウトドアに適したカメラがたくさんあります。安いものもたくさん出ていますが値段で選んでしまうと納得のいくものが取れないことがよくあるので上記のポイントを参考にしてツーリングを楽しめる最高の一台を選びましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます