日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【必携】バーベキューの持ち物リスト

楽しいバーベキューに必携の道具をリストアップしました。一つ忘れると代替えが難しいので、ぜひ忘れないよう事前のチェックをして下さいね。

道具編

炭火焼グリル、網、アルミプレート、炭、炭ハサミ、うちわ、チャッカマン(ライター)、着火剤、軍手、着火棒、火消しつぼ

これらの道具は用意必須ですが、レンタルをしている場合もあります。レンタルする際も、借りるものと持っていくものをきちんと確認しましょう。

食材・調理器編

トング、ハサミ、包丁、まな板、ザル、ボウル、紙皿、割り箸、菜箸、調味料(塩、コショウ、タレ)、サラダ油、食材

こちらもレンタルできる場合がありますし、メニューによって必要な物が変わると思いますのでしっかりチェックしましょう。また、炭火で調理する時、普通の箸や割り箸では手が熱くなりますので長い菜箸がとても重宝です。

その他編

ウェットティッシュ、キッチンペーパー、ごみ袋、テーブル、椅子、タープやサンシェード、レジャーシート

タープなどは必須ではありませんが、特に夏場のバーベキュー場では日陰がないと、調理する人も食べる人も体力的に結構大変。そんなときは日除けの道具がかなり重要になります。

忘れがちなもの編

焼きあがったものを一時的に置くトレー(大皿)
いったんお腹が落ち着くとみんなの食事ペースは落ちてきます。そんなときに焼きあがったものを一時的に避難させておけば、真っ黒こげの残念な状態を防ぐことができます。

火消しつぼ
炭を持ち帰る場合は必ず火消しつぼを用意することをオススメします。水をかければ大丈夫、と思われるかもしれませんが、ちょっとでも火が残っていたらとても危険です!

虫よけ、日焼け止め
バーベキュー場は緑豊かなところが多いので虫よけはかかせません。また炭火などで汗をかきますので火焼け止めの塗り直しは必須になります。

以上、バーベキューの持ち物リストでした。用意をしっかりして、楽しいバーべキューを!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます