日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

えびす講煙火大会の有料席と穴場鑑賞スポット

えびす講煙火大会において、有料席の情報と鑑賞の穴場スポットを紹介いたいと思います。

有料席情報

えびす講煙火大会の花火をゆったりと見ることができる有料席について紹介します。
①購入方法
セブンイレブン店頭での購入・インターネットでの予約購入・電話での予約購入の3つの方法で購入できます。
②種類と値段
・プレミアムシート
7月下旬頃から一般発売されます。1名2万円します。プレミアムシートには、以下8点の特典が付いてきます。
1:プレミアムシート座席指定・椅子1席・2人掛けのテーブル
2:煙火大会公式プログラム
3:無料駐車場
4:豪華お弁当
5:フリードリンク(アルコール類・ソフトドリンク)
6:信州特産土産
7:膝掛け
8:使い捨てカイロ
・えびすシート
8月下旬頃から一般発売されます。1名4200円します。以下4点の特典が付いてきます。
1:えびすシート座席指定・椅子1席(テーブルは付いていません)
2:煙火大会公式プログラム
3:信州特産土産
4:使い捨てカイロ
各有料席は、前売り券のみ販売で当日券の販売はありません。また、限定数もありますので注意下さい。

穴場スポット

えびす講煙火大会においての鑑賞穴場スポットを2点紹介したいと思います。
①日赤病院の裏側(堤防道路沿い)
一般観覧席の裏側になります。正面から花火を見ることができる穴場スポットです。
屋台なども近い距離にあります。
②長野大橋・丹波島橋
長野大橋と丹波島橋の歩道から綺麗な花火を見ることができます。
但し、打ち上げ場所の側面から花火を鑑賞するので、見にくくなる花火もあります。

まとめ

綺麗な花火を鑑賞するには、より良い場所の確保が必要です。
情報をしっかりと持ち、早めの行動をすることにより良い場所を確保しましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます