日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

失礼のない社員旅行の服装 〜新入社員編〜

はじめに

会社内でも大規模なイベントである「社員旅行」ですが、どんな服装で参加したらよいのか分からない新入社員の方は是非参考にしてみてください。

まず、何を着るか選ぶ時に重要なポイントは、他の人にどのように映るかです。いくら服装は自由と会社から言われても、上下ジャージやブランド物で全身を揃えた格好などはよろしくありません。また、裾がボロボロや襟元がヨレヨレのTシャツなども周りの人に不快感を与えてしまいます。若作り過ぎた格好も好印象を与えるとは考えられません。
では、具体的にどのような服装で参加したらよいでしょうか。

男性の服装について

男性の場合、ポロシャツにジーンズ(あまりダメージがすごくないもの)、チノパンなどが清潔感がありオススメです。
ポロシャツだけでは寒い場合は、カジュアルなデザインのジャケットを羽織るといいですね。

暑い季節でもTシャツに短パン、しかも足元はサンダルなんて格好は問題外です。夏でも社会人として恥ずかしくない格好をしてください。

女性の服装について

女性の場合はワンピースや綿パン、カーディガンなどの大人しめで清楚な格好がいいでしょう。

派手すぎる色や柄、ミニ丈のスカート、胸元が大きくあいた服などは避けるようにしましょう。また、張り切りすぎてドレスのような華美な格好や、スーツ、全身ブランドで固めた服装なども避けましょう。

おわりに

社員旅行とは飲み会などと違い、上司や仲間と短期間ではありますが「生活」を共にする時間でもあります。社会人として常識のある服装で参加しましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます