日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハロウィン のお菓子 市販のお菓子を詰め直し作業

仮装やパーティを楽しむ人が、年々増えているハロウィン。特別なことはしなくても、子どもやお友達、近所のお子さんにお菓子を配る方は多いと思います。
セットで売られているハロウィン用のお菓子を買ってもいいのですが、もっと安く、可愛くしたいなら、市販のお菓子を詰め直すのがおすすめです。

ラッピンググッズを用意する

100円ショップにも可愛い袋がたくさん売っています。9月にはハロウィン用のラッピンググッズやカードなどが並ぶので、小さめの袋を買っておきましょう。ビニールで中が少し見えるものの方が、お菓子を入れたときの見た目も良いし、子どもも喜びます。

お菓子を買う

スーパーで売っている定番商品でも、ハロウィン用のパッケージのものが売られます。たくさん入った大袋のものを数種類用意します。キャンディ、チョコレート、マシュマロなどが良いでしょう。
輸入食材のお店では、外国のカラフルなハロウィンのお菓子が登場するので、チェックしてみてください。

ラッピングをする

大袋のお菓子の封を開けて並べます。それを1種類につき1つずつ、袋に入れます。数種類入れて袋がいっぱいになったらラッピングタイで留めて出来上がり。
お菓子は窮屈なくらい入れた方が、コロンとして可愛くできます。カラフルなお菓子がたくさん入っていると子どもも大喜びです。

まとめ

仮装をするのはちょっと・・・という人でも、お菓子を配ることでハロウィンを楽しむことができます。子どもに、お友達に、また自分用にも、可愛くラッピングをしてプレゼントしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます