日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

えびす講煙火大会へのアクセスと駐車場情報

えびす講煙火大会は、長野県で行われている花火大会です。全国的に考えると珍しく、毎年11月に行われています。今回は長野県えびす講煙火大会へのアクセス情報と駐車場情報をご紹介します。

見どころ

全国の10号玉花火大会コンテストなどの珍しく豪華な花火がたくさん打ち上げられます。明治32年に始まった、このえびす講煙火大会の歴史は長く、全国の花火師たちがいっせいに集います。とくに有名であるのは、音楽と花火を融合させたコラボレーション花火があり、ミュージックスターマインと呼ばれて人気を誇っています。

アクセス情報

会場は、犀川第2緑地公園となっており、アクセスは、JR長野駅から歩いて20分ほどかかります。またJR長野駅からは有料ですがシャトルバスが運行されており、所要時間は約10分です。料金は大人400円、子ども200円となっています。車で行く場合は、上信越道の長野ICか須坂長野東ICを下りてください。

駐車場情報

犀川第2緑地公園には駐車スペースはありません。近くの臨時駐車場を利用してください。エムウェーブや真島臨時駐車場、長野地方卸売市場の3つの臨時駐車場があり、約1000台分の駐車スペースがあります。また、この3つの臨時駐車場からもシャトルバスが運行されています。

まとめ

臨時駐車場は、花火大会会場まで離れていますし、数には限りがありますので、遠方からの方も近くの方も、車で行く際には、いざというとき駐車スペースがないと困りますので、なるべく公共交通機関を利用したほうが、見物するときに安心できます。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます