日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

みなとこうべ海上花火大会へのアクセスと駐車場情報

みなとこうべ海上花火大会は毎年8月に行われています。花火の打ち上げ数は、約10000発という大規模な花火大会です。今回はみなとこうべ海上花火大会のアクセス情報と駐車場情報をご紹介します。

見どころ・打ち上げ場所

みなとこうべ海上花火は、神戸港の新港突堤沖の海上にあるメリケンパーク沖の船の上から打ち上げられます。神戸市の夜景と尺玉スターマインはとてもよくマッチしています。また仕掛け花火も行われており、仕掛け花火は神戸港一帯を明るく華やかに演出し、海と花火が一体となって観覧者を魅了し、圧倒的な規模の花火大会です。

駐車場情報

みなとこうべ海上花火の近くには駐車場がありませんので、公共交通機関を利用しましょう。時間を考えると、電車や徒歩で会場まで行くほうが確実です。

アクセス情報

花火大会当日は、神戸市役所前からポーアイしおさい公園の区間と、神戸埠頭基部からハートフルゾーンの区間で、無料のシャトルバスが運行されます。花火大会が終わったら、ポーアイしおさい公園からかもめりあまで、無料のシャトル船も運航されます。電車での花火大会会場までは、JR三ノ宮駅や阪急電鉄神戸三宮駅から、歩いて20分ほどかかります。

まとめ

駐車場はないため、小さなお子さんを連れた方は、無料のシャトルバスを利用した方が、安全で確実でしょう。また、徒歩では道に迷う可能性もありますので、無料のシャトルバスを利用すれば、安心して会場まで辿り着けます。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます