日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会での幹事の挨拶例

同窓会で幹事を頼まれたら、どのように挨拶したらいいでしょうか。

司会進行をつとめる幹事の挨拶例をあげてみました。

同窓会の始まりから、歓談まで

本日は皆様お忙しい中を、お集まりいただき、ありがとうございます。
わたくし、司会進行をつとめさせていただきます、○○です。
よろしくお願いいたします。
○年○組の皆さんに思い出を語っていただき、楽しい会にしたいと思います。
では、始めに担任の○○先生より、お言葉を頂戴したいと思います。
<先生の挨拶>
続きまして、乾杯の音頭を△△さんにお願いいたします。

皆様、ありがとうございました。

歓談途中にイベントがある場合

皆様、ご歓談中失礼いたします。
ここで○○君から、当時の思い出を語っていただきます。
○○君、どうぞ。

○○君、ありがとうございました。

同窓会締めの挨拶

宴もたけなわでございますが、そろそろお開きの時間がやってまいりました。
本日はみなさまご多用の中お集まりいただきまして、ありがとうございました。
懐かしい顔ぶれに、皆さん楽しまれたことと思います。
皆様の健康を願って、挨拶にかえさせていただきます。
皆様、どうぞお忘れ物のないように、気をつけてお帰りください。
本日はありがとうございました。

幹事は、誰かを紹介する時に、その人の簡単なエピソードを付け加えるとよいでしょう。
名前を絶対に間違えないようにしましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます