日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

多摩川花火大会へのアクセスと駐車場情報

多摩川花火大会会場のアクセス方法と会場付近においての駐車場情報を紹介したいと思います。

多摩川花火大会のアクセス方法

①自動車
多摩川花火大会当日、会場には自動車の来場は禁止されています。多摩川両岸道路の通行止め等の大規模な交通
規制が行われています。自動車に限らずバイクや自転車などの車両の来場も禁止対象です。
その為、来場者は徒歩または公共交通機関を利用しなければなりません。
②路線バス
世田谷区側の左岸方面では、多摩川花火大会当日は16時~17時頃から路線バスが、全面運休または区間運休を
しています。
川崎市側の右岸方面では、多摩川花火大会当日は夕刻頃に一部区間運休をしていますが、新二子橋バス停で
降りると花火大会会場の最寄りのバス停となります。また、花火大会終了後は増発運行を行っています。
③電車
世田谷区側の左岸方面の最寄り駅は、東急田園都市線・大井町線二子玉川駅、大井町線上野毛駅となります。
川崎市側の右岸方面の最寄り駅は、東急田園都市線二子新地駅ですが、混雑のための入場制限をされる場合が
あるので、近隣駅である高津駅・溝の口駅・南武線武蔵溝ノ口駅から徒歩で花火会場に向かうことが良いです。
また、花火大会当日は東急田園都市線・大井町線・東京メトロ半蔵門線は、臨時ダイヤでの運行となります。
それにより、電車の増発対応となり、田園都市線においては全ての電車を対象に各駅停車となります。

花火会場の駐車場情報

花火大会会場の駐車場はありません。また、自動車などの車両の来場は禁止されています。
交通規制及び駐車違反の取締りも強化されていますので、自動車での来場は避けて公共交通機関を利用して下さい。

まとめ

花火大会当日は大変混雑します。
迷子などのトラブルを避けるために、公共交通機関での早めの出発を心掛けましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます