日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バドミントン初心者向けの練習法

バドミントンをはじめたばかりの方は何から練習したらいいのかわからない人も多いと思います。
こちらではそういった方達への基礎の練習方法をご紹介したいと思います。

☆筋力トレーニング☆

バドミントンでも他のスポーツ同様筋力トレーニングは必要です。
特に下半身の強化はバドミントンに必要な体力と瞬発力のカギにもなってきます。
ただしやり過ぎは逆効果なので量よりも継続する方に重点をおいてください。
主に続けたい筋力トレーニング
・スクワット
・腹筋・背筋
・腕立て伏せ
少しずつでもいいので継続するようにしましょう。

☆練習前のウォーミングアップ☆

いきなりバドミントンの実践練習に入ってしまうと思わぬ怪我につながってしまったりします。
しっかりと身体をあたためて動きをスムーズにするために、ウォーミングアップは必ず行いましょう。15分〜30分ぐらい行うのがベストです。
・ストレッチ
・軽めのウォーキング・ランニング
・関節運動

☆自分に合った正しいフォーム☆

まずはしっかりとしたラケットの持ち方や自分のフォームを安定させることです。
固まる前にできれば一度専門の方などに見て頂いて修正してもらうことをお勧めします。
変なフォームが身に付くと直すのが結構大変だからです。

☆素振り☆

とにかく何度も繰り返し行います。その中でだんだんと自分のフォームが固まってきます。
頭の中でシャトルを打つイメージを思い浮かべながら行いましょう。

☆シャトルを使って☆

ラケットのネットのなるべく真ん中当たりに当たるようにシャトルを上にのせて打ちます。
その時ラケットの角度を意識してちゃんとシャトルに当たっているかを確認しながら、何度もバウンドさせます。慣れてきたらバウンドの高さも変えながら続けます。

ここまでが基本的なメニューとなります。
ここからは色々なサーブ、ストロークやショットの練習も繰り返し行って行きましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます