日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプ初心者にありがちな間違った服装

待ちに待った初キャンプ。準備はできているけど、本当にこれでいいのかな・・・?
そう思っている人に一度確認してもらいたい、キャンプで実は絶対にNGな服装を紹介したいと思います。

ダウンは絶対に着ていかないで!

キャンプファイヤーや、バーベキューなど、キャンプをするのであれば絶対に火をいじる事がありますよね。
自分が触らなくても、バチッとはねた火花が当たることがあるかもしれません。
そんな時にダウンを着ていると一瞬で穴があいてしまいます。穴が開いてしまっては防寒効果も下がってしまいますし、もう着れなくなってしまいます…。
ダウンはとってもあったかいですがたき火をする際には絶対に着ない方がいいでしょう。
フリース生地がおススメです。

袖が長い服は着ないで!

寒いからと言って手元をスッポリ隠すくらいの長そでを用意している方は注意してください。
寒いので町で歩くのと同様手をかくして歩いてしまうかもしれないので袖の長い服は避けた方がいいでしょう。
暗い場所が多いので足元に何かがあり、転んでしまう事があるかもしれません。
そんな時に手がふさがっていては危険ですので、しっかり手は出る服装で、手袋をしたりするようにしましょう。

絶対にヒールは履かないで

ピンヒールはもちろん、ブーツなどのヒールも避けた方がいいでしょう。
女性では絶対にスニーカーははかない!という人もいるようですが、キャンプの時はそのポリシーは捨ててください。
危ないですよ。

いかがでしたか?キャンプは楽しむものなので、間違った服装をして怪我などをしてしまったら楽しくなくなってしまいます。
一度自分の服装を見直してみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます