日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

東京湾花火大会の有料席と穴場鑑賞スポット

東京湾の花火は東京タワーよりも高いところで華開くとか。毎年8月の第二土曜日か日曜日に晴海ふ頭で開催されていますが、今年も例年通りで8月9日の日曜日に開催されるそうです。とにかく人気が高くて、その当日は周辺が大混雑します。

主会場の有料席

晴海の有料席は、6月中旬から7月の中旬くらいまで東京湾大華火祭りのサイトで応募できますが、抽選ですから確実に手に入るわけではありません。

日の出会場と豊洲第一会場は、6月の中旬くらいから同じ東京湾大華火祭りのサイトで5000円から7000円くらいで予約が出来ます。かなりの人気で、早めに売切れてしまいます。

穴場鑑賞スポット

『アーバンドック ららぽーと豊洲』
ここの三井ショッピングパークの中庭が花火大会の当日は無料で開放されるようです。そして打ち上げ花火がとてもよく見えるそうです。

アクセス

電車の場合 
東京メトロ有楽町線 、豊洲駅下車2番出口からすぐ
ゆりかもめ線、豊洲駅下車北口から徒歩5分

車の場合
首都高速1号羽田線「芝浦」出口から。
首都高速「銀座」出口で勝どき方面へ。
首都高速湾岸線(東京港トンネル)「枝川」出口から右折。

『東京シティビューのスカイギャラリーとスカイデッキ』
海抜250メートル、360度の眺望を誇る六本木ヒルズ大展望台です。高層ビルが林立していてもダイナミックな夜景をさえぎるものはありません。

アクセス

電車の場合
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」からコンコースで直結。
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口から徒歩4分
都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
東京メトロ 千代田線「乃木坂」5出口 徒歩10分

車の場合  
首都高速「渋谷」、「霞が関」、「飯倉」出口より 10分
首都高速「外苑」出口より 15分

東京湾花火大会を機会に、楽しい思い出の1ページも加えてみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます