日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

岡山市花火大会と桃太郎まつり(うらじゃパレード)

「おかやま桃太郎まつり」は、桃太郎伝説発祥の地といわれる岡山の一大イベントです。その内容には、花火大会、うらじゃパレード、それにファミリーフェスタも含まれています。去年の開催は、8月2日(土)、8月3日(日) の両日で、大変混み合いますが、参加料金は無料です。

花火大会

旭川河川敷一帯で通常19時30分から20時30分まで開催される岡山の夏の風物詩です。旭川の仕掛け花火や、迫力ある連発式スターマインなど、約4,000発の打ち上げ花火が使用されて、バリエーションが大変豊かで観客を魅了します。雨天や強風の場合には後日に延期されます。

うらじゃパレード

岡山に伝わる「温羅伝説(うらでんせつ)」に由来する「うらじゃ」で、踊り手が桃太郎伝説で悪者に仕立て上げられている鬼の温羅化粧をして、市内各所を踊り歩きます。通常10時から21時くらいまでで、場所は市役所筋、表町商店街、下石井公園、その他です。見どころとしては、フィナーレの「総おどり」があります。これは、踊り手たちが一斉に観客を巻き込んで舞って踊り、街が熱気でわきたつ桃太郎まつりのしめくくりです。

【温羅伝説】
桃太郎伝説の中では人々を苦しめた鬼として描かれていますが、本当は岡山に大変貢献した渡来人の長だったというという紹介も、あわせてなされているようです。どちらにしても、桃太郎も鬼も、今なお人々から忘れられないで大切に扱われているようです。

ファミリーフェスタ

キャラクターショー、大道芸、遊具ゾーンなどが揃って、家族のためのイベントです。

是非一度、小さいときから馴染みのある桃太郎伝説を辿る旅をしたいものです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます