日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフでは骨盤が大事!?

ゴルフをやるにあたって、姿勢を意識することは非常に重要なことです。スポーツ全般に言えることですが、特にゴルフは全身を使ってショットをする機会が多く、自分の姿勢に特に気を付けなければいけないスポーツです。そこで今回はなぜ骨盤が重要なのかについて説明します。

骨盤を使うことはとっても大事!?その本当の意味とは

骨盤を使うことで姿勢が変わってきます。もともと人間には足が2本あり、骨盤が足の骨の上にのせられて背骨を支えています。ここでもし骨盤がなくなってしまったら人間の姿勢は不安定になってしまうことでしょう。プロの方でも骨盤トレーニングをしている人が多いことからその重要性がわかりますが、スイングの姿勢を安定させるために骨盤を意識することはとても大切です。

骨盤の模型を把握しよう!

自分の体は自分にしかわからないのですが、骨盤の形の仕組みを知っておけば鍛える部分や修正しなければならない部分が自ずと見えてくるはずです。骨盤矯正でもおもに重要視されているのが「仙骨」という場所です。この仙骨は脳の部位にまで情報を伝えてくれる大事な部分です。主に骨盤の下部に位置することが多いので、毎日しっかりひねって鍛え上げることも重要になってきます。

まとめ

骨盤は自分で意識しようとしてもなかなか鍛えられない人が多いです。骨盤の模型を把握すること以外にもいろんな姿勢を試してみて、新しいスタイルでの矯正をしてみるという方法もいいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます