日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

家中を大掃除!カンタン片付けが実践が出来る収納術

掃除と収納は違うものですが、密接に結びついています。
掃除は汚れを落としてきれいにすること、収納は持ち物をあるべき場所に収めることですね。
簡単に片付けて、大掃除をスムーズにするにはどのような収納があるのでしょうか。

あたりまえだけど、物を減らそう

断捨離ブーム以来、物の要・不要を見極めることは皆さん心掛けていることでしょう。
実は人間の暮らしってそれほど多くの物を必要としてはいないのですね。
引き出し一つの中身を全部出して、カラの引き出しを掃除してみましょう。
この労力をもっと軽くできたらいいと思いませんか。
中身を出して掃除することが大変だと感じない程度の量を持ちましょう。

収納場所の固定観念を捨てよう

簡単収納のためには、あるべき所と思い込んでいた場所を見直しましょう。
タオル類は洗面所がいいのか洋服タンスがいいのか、それともキッチン?
日々、自分がどのような動きをしているのかを確認して「あったらいいな」と思う所に収納します。
誰に見せるものでもないので一度試してみてください。

大掃除で収納のチェック

大掃除をした時に、掃除しづらいと感じた収納場所こそがポイントです。
家具の裏の掃除が大変だったら家具撤去をしてみるのもおススメです。
クローゼットの中の掃除がためらわれるなら、洋服やバッグを減らします。
大掃除を自分のリトマス試験紙にして、収納や掃除で時間と労力をかけていると感じるならそこが改善点です。
結果、収納場所自体が減るという選択もあります。

まとめ

掃除と収納の両輪をうまく回して快適にすごしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます