日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューの料理 子供でもできるものは?

キャンプなどで、外でワイワイしながら食べるバーベキューは最高に楽しいですよね。家族でバーベキューをする際に、子どもと一緒に料理ができたらさらに楽しさが増します。ただ大人と違って火が通るまでじっくり待つ。ということは、子どもには難しいので簡単に火が通る食材を使ったり、自宅で下ゆでをしていくなど、メニューによっては準備が必要です。今回は、子どもでも出来るバーベキュー料理をご紹介します。

定番料理!

定番は、焼きそば、鉄板焼きでしょうか?包丁が使える子どもなら、野菜を切ってもらい、そうでなければ手でもちぎれます。他には、串焼きもあります。あらかじめ自宅で一口大に切った野菜やお肉を持っていき、現地で子どもに串に刺してもらい焼きます。材料は好きなもので構いません。ビーフやチキンの肉類、海老や帆立、イカなどのシーフード、うずらの卵、プチトマト、 マッシュルーム、長ねぎやブロッコリーなど、バランスよく子どもの好きな順番に刺してもらいます。火の通りが心配なら、自宅で肉類などを下茹ですれば問題ありません。デザートには焼きバナナや焼きマシュマロができます。

安心安全!アルミホイルを使った料理

アルミホイルはバーベキュー料理に大活躍します。これを使った料理として、インディアンドックがあります。ホットドッグ用のパンにチーズや焼いたソーセージをはさんで、アルミホイルで2重に巻いて焼きます。他には、キレイに洗ったジャガイモを皮ごと入れて焼きます。これで美味しいホクホクなベークドポテトの完成です。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます