日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

二次会向けの案内状のデザイン

二次会というと結婚式や成人式の二次会を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。二次会の幹事となった方は、案内状のデザインや作り方について悩みますよね。今回は、二次会の案内状のデザインについてご紹介します。

案内状のデザイン

結婚式や成人式の二次会の案内状のデザインは、なるべくセンスの良いものを選びましょう。結婚式や成人式にふさわしくないマイナスイメージのあるデザインは避けることが大切です。また案内状と招待状を兼ねている場合は、出欠欄のスペースを空けておくことを忘れないようにしましょう。

業者に頼む場合

人数が大規模な場合は、個人の家だけで案内状を作成するは困難です。インターネット上にある業者に依頼するケースもあります。その際は会場付近の地図も幹事から業者に送ることとなります。その二次会の場所の土地勘がない方も参加できるように、なるべく詳しい地図を業者に入稿するようにこころがけてください。

時期

業者に依頼する場合は、案内状の作成業者にもよりますが、基本的に一週間前にはデザインのデータをインターネット上やカタログから選んで、地図とともに入稿したり依頼したりする必要があります。また、二次会会場となるお店との打ち合わせをすませてからデザインを決めましょう。お店の雰囲気に合うようなデザインを選ぶことが大事です。

まとめ

幹事の二次会の案内状を作る際のデザインは、幹事のセンスを問われます。会場となる場所にそぐわないデザインを避けるためにも、一度は二次会会場に足を運んでみると良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます