日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケ1曲目には何を入れる? 〜女性編〜

友人と、同僚と、彼氏と、はたまた一人で・・・。カラオケのシチュエーションは様々ですよね。一緒に行く人や場の盛り上がり具合で曲を選ぶのは、実はかなりテクニックがいること。しかも最初の一曲目の選曲は、非常に重要で難しいものです。
カラオケの一曲目を選曲するうえで注意したいことは、まず場の雰囲気です。迷ったら、あまり飛ばしすぎず、かつしっとりしすぎない、適度にノリの良いものがオススメです。そして忘れてはいけないのが、自分の喉のコンディションです。歌い慣れていてキーの高すぎないものが良いでしょう。
以下に、一曲目にピッタリな曲をいくつかご紹介したいと思います。

恋するフォーチュンクッキー AKB48

ノリノリすぎず、ゆったりすぎず、ちょうど良いテンポの曲です。しかも音の高低が激しくないので、喉がまだ温まっていない状態でも歌いやすいと思います。振り付けもなじみがあるので、みんなで一緒に歌える点もいいですね。

ボーイフレンド aiko

aikoは男女ともに大変人気のあるアーティストです。中でも「ボーイフレンド」は、みんなが知っているカラオケ定番の曲ですので、一曲目にはピッタリ。合コンで歌えば、「かわいくて元気な女の子」がアピールできると思います。

亜麻色の髪の乙女 島谷ひとみ

歌いやすいキーで、喉の準備運動としては最適な曲です。しかも昔の歌のカヴァーですので、上司が一緒のカラオケでもウケが良いと思います。

まとめ

一曲目を入れるのは、誰しも緊張するものです。ぜひ上記を参考にしていただいて、その場に合わせた選曲で楽しい雰囲気を作るように心がけてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます