日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

みかん狩りを小田原で楽しむ

甘酸っぱいみかんをおなかいっぱいになるまで思うさま堪能できる、楽しいみかん狩り。神奈川県小田原市では、潮風に吹かれて、海を眺めながらのみかん狩りが楽しめます。今回は小田原でみかん狩りができる農園についてまとめてみました。

歴史豊かな小田原市

相模湾に面する神奈川県小田原市。戦国時代には北条氏の本拠地となり、小田原城をはじめとする史跡も多く残っています。箱根観光の拠点都市でもあり、近年では小田原バーガーなどが有名です。生育に適した温暖な気候と、潮風が病虫害を防ぐことから、古くよりみかんの栽培が盛んな土地でした。

様々なみかん園

10月中旬から12月中旬頃はみかんの季節。小田原各地の農園でみかんの収穫が始まります。みかん狩りを楽しめる農園としては、お年寄りや幼児も安心のなだらかな傾斜地で食べ放題、バーベキューも可能な『矢子みかん園』、季節によってしいたけ狩りやブルーベリー狩り、たけのこ掘りも体験でき、こんにゃく作りや草木染めなどの体験学習も可能な農家レストラン『きのこ苑お山のたいしょう』、春には神奈川県特産のオリジナル品種・湘南ゴールドも収穫体験可能で、おかめ桜の苗木なども販売している『オーランジェ・ガルデン』などがあります。他にも、小田原にはたくさんのみかん農園がありますよ!

自分の手でひとつひとつ収穫したみかんは、お店で買うものとは一味違います。海と山、自然の中、青空の下で味わうみかんの特別な味を、是非皆さんも体験してみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます