日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【クリスマス】家の外に飾るクリスマスリースづくり

ここ数年は日本の住宅街でも、とても楽しげなクリスマスの電飾をよく見かけるようになりました。そして、段々と凝った飾り付けをする人も増えて来ました。自分の家の外も、クリスマスの電飾などで一杯にしたい思いはじめた人もいるのではないでしょうか。そのような人のために、最初の1年でもできる簡単な飾り付けの仕方をまとめてみました。

クリスマスリース

クリスマスの外の飾り付けで、最も最初に用意するのはクリスマスリースでしょう。作れればベストです。が、最初の年は購入してもいいでしょう。そのうち、毎年、自分で自然の素材を使って作ったりするのも楽しいです。

庭木に電飾

庭木があれば、それに電飾をつけると、間違いなくクリスマスの雰囲気になりますね。それを楽しみに、庭木を剪定し続けてきた人もいるのではないでしょうか。どんな木でも、電飾をつければクリスマスの雰囲気になります。庭木がある人は是非挑戦してみましょう。

雪の降らない地方なら電飾に頼らない飾りも素敵

最近はソーラーのライトもとてもかわいいものが増えています。そういう物を、庭やバルコニーなどに並べるだけでも楽しめます。天気の悪い日にはライトアップしないでしょうけれど、ライトその物がかわいければクリスマスの雰囲気が出ます。なくならないように注意をしましょう。

まとめ

クリスマスの電飾は最初の1年ではコツがわからず難しいかもしれません。毎年少しずつ電飾やオーナメントを揃え、経験を重ねて上手なクリスマス飾りをできるようになっていきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます