日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会 会場 選びで失敗しない注意点まとめ

同窓会は、約1年に1回くらいの大イベントです。
忙しくて来れないという人もいますが、なるべくなら参加したいと思っている人も多いでしょう。
せっかくの機会ですから、みんなが参加しやすい会場を選びたいですよね。

①まずは会場の開催エリアから決めましょう

やはり地元で開催するというのがポイントでしょう。
何年か振りに地元に帰れるからこそ、参加したいという人も多いです。
地元に駅があれば、駅付近で選びましょう。
駅がないようなら、近くの都心部の駅にすると良いでしょう。
遠方から来る人が参加しやすいです。

②会場は貸し切りにできる場所にしましょう

久しぶりに会う友人たち。
よい雰囲気作りが大切になってきます。
貸し切りのできる広めのレストランがおすすめです。
高級なホテルだと予算が高くなってしまうので、結婚式の二次会などで使われるようなレストランがよいでしょう。
人数が少ない場合は、気軽に入れる居酒屋で、部屋を貸し切りにしましょう。

③会場の情報収集をする

地元の会場なら、情報も入りやすいでしょうから、地元在住の友人や知人に聞き、あらかじめ情報を集めておきましょう。
また、インターネットサイトも活用できます。
会場の写真や料理が載っている場合が多いですから、自分の目で確認できるはずです。

④電話予約する時の注意点

電話で予約をする時には、当日に人数が増えてもいいか、減ってもいいかを確認します。
仕事の都合などで、当日参加できなくなる人がいる可能性があります。
急な人数変更に対応してくれる会場を選びましょう。
OKであれば、金額が予算以内におさまるかなども確認します。
もしマイクやステージなどの備品が必要なら、貸してもらえるか確認しましょう。
その他飲み物の持ち込みが可能かどうかや、子供連れで行ってもよいかなども確認します。
子供連れの参加者がいた場合、椅子や食べ物に気遣ってもらえう場所だと安心して参加できますね。

さいごに

面倒でも実際に自分の目で会場を見ることが大切です。
必ず下見をしましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます