日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキー旅行に必要なものは?

スキーの際、宿の殆どは通常時、貸出のある物も貸し出しをしていない場合が多いです。
また、民宿等も同様なので、是非忘れ物なく楽しく過ごして頂くために、スキー旅行に忘れ物が無いようにチェックしていただきたいと思います。
下記のリストをご参考に、忘れ物をなくしましょう。

スキー時に必要な物

1. スキー
2. ブーツ
3. ウェアー
4. グローブ
5. アンダーシャツ
6. タイツ
7. ハイソックス(滑るのに使うもの)
8. ニットキャップ、ヘルメット、キャップ
9. ネックウォーマー
10. サングラス、ゴーグル
11. リフト券フォルダー
12. セーターなどの防寒着
13. メンテナンス道具(ワックス、ドライバーなど)
14. ポンチョなどの雨具

宿泊に必要な物

1. ジャージなどのリラックスウェア
2. 洗面具(歯ブラシ、洗顔など)
3. 入浴具(ボディーシャンプー、石鹸、シャンプー、コンディショナーなど)
4. ヘアケア剤
5. 日焼け止め
6. タオル
7. バスタオル
8. ドライヤー
9. 靴下(普段履き)
10. 洗濯紐、ハンガー(洗濯紐は、濡れた物を干すのに便利です。ハンガーは、宿によっては置いていない場合や、数が少ないので用意しておくと便利です)
11. 下着(濡れたりするので余分に用意しましょう)

必需品と貴重品

1. 財布(ゲレンデ用もあると便利です)
2. 保険証
3. 免許証等の身分証明書(レンタルなどする場合など便利です)
4. 携帯電話、充電器
5. カメラ

状況により必要な物

1. 化粧品
2. 髭剃り
3. 眼鏡
4. コンタクトレンズ
5. 雑巾
6. プロテクター

以上、最低あれば便利な物を含めご紹介いたしました。
女性は若干荷物が増えてしまう傾向があるので、衣類は圧縮するなどし、嵩を低くするようにしましょう。また、荷物は、すぐに必要な物や貴重品は小型バックに入れ携帯し、大きな荷物は、大型のバックに入れるようにします。バックパックに入れる場合は、上部に重い物、下部に軽い物を入れると持ち運ぶ際、楽に持てます。工夫をして、荷物を軽くしたり、軽量化する事も重要です。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます