日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフ用語がわからない!ショットに関する用語

ゴルフには多くのクラブが存在するので打ち方もいろいろ。今回はクラブの打ち方に関する用語と、打ち方の心構えについて紹介します。

第1打目でお世話になる「フェアウェイショット」

ティーショットと汎用させて使うことが多いのが「フェアウェイショット」です。最も飛距離を伸ばすことができるので第1,2打目で使用すると大きな威力を発揮してくれます。特に3番ウッドは一番飛距離ができるドライバーです。フェアウェイショットを上達させる方法として、アドレスをきちんとさせなければいけません。振り始めのアドレスと振り終わりのアドレスが180度回転するような姿勢に持っていけると、正しいフェアウェイショットが打てたということになります。

パターとは?

ゴルフをしたことのない人でも子供のころに使ったことがあるであろうパター。公園や遊園地の隅っこにはパターゴルフというパター専用の小さいゴルフもありますし、手軽に行えるというところで人気を博しています。ゴルフにおいてはグリーンに乗ったボールを、カップインするときに狙いを定めるときのクラブとして使用します。芝生や人工芝の時にしか使わないので、最後のカップイン合戦の時に使います。

おわりに

ショットの種類はクラブによって異なるのですが様々あります。またプロの方となってくると自分でオリジナルのショット方法を考え出す人までいらっしゃるので、いろんな方のショットを見て勉強することも有効な手でしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます