日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフ用語がわからない!パターってなに?

ゴルフにおいてパターはスコアに非常に大きく影響する大事なショットです。もしパターで何回もミスを繰り返してしまうと、パーから遠くかけ離れたスコアになりかねません。そこまで重要なパターとはいったいどのようなものなのでしょうか。

パターってなに?

パターは「パットを打つ時に使う特別な形をしたクラブ」のことを指します。パターにもさまざまな種類があるのですが、初心者の方はまずは気軽に手に入るようなパターを選ぶことをお勧めします。また、パターの説明のところでも出てきましたが「パット」といわれる用語は、パターを使ってボールをカップインまで持ち込む打法になります。パットがうまい方だったらイーグルやバーディを狙うことだって可能になります。またパットを打つ時のプレイヤーのことを「パッティングする」などと表現します。こちらも覚えておくといいでしょう。

パターは主にどんな場面で使われる?

コースの第1打目でパターを使うことは絶対にありません。パターはあくまでも正確にボールをコントロールするためのクラブです。また他のクラブに比べてボールの接地面積も狭いので、比較的軽く打つことができるのが特徴的です。

おわりに

パターはミニゴルフというスポーツに用いられ、子供のころに少しは慣れ親しんだクラブではないかと思います。パットは簡単そうに見えるのですが案外難しいので、上手になっていきたいという方はパットの練習を怠らないことも大事です。

シリーズ記事:ゴルフ初心者必見!しっかりチェックしたいゴルフ用語まとめ

もっと見る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます