日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大阪なら食い倒れ旅行!美味しいものをたくさん食べよう

大阪に行くならやっぱり目的は「食い倒れ」。古くから大阪は「天下の台所」などといわれ、「食通」の街といわれてきました。大阪ならではの美味しいものをご紹介します。

やっぱり粉ものははずせない

大阪といえばやはり粉もの文化。お好み焼きやたこ焼き、うどんははずせません。大阪の粉ものがおいしい理由は、ダシがきいているから。ダシ文化を発展させていったのが関西のうまいもんの最大の特徴なんです。
関西風お好み焼の元祖としては、大阪の道頓堀にある昭和20年(1945)創業の老舗お好み焼店「美津の」が有名。たこ焼きの元祖は、会津屋。本物のたこ焼とはソースをつけない、手も汚さず冷めてもおいしいというものらしいので、ぜひ試してみてください。

大阪新世界のB級グルメ 元祖串かつ だるま

もともとは労働者がお腹いっぱい肉を食べられるようにと考案されたもの。関東では串カツというと「豚肉」ですが、大阪の串カツは「牛肉」なんです。元祖串かつ だるまは、昭和4年創業。カウンターのみですが、それがまたいい雰囲気。人懐こい大阪のおっちゃんや店員さんも気軽に話しかけてきて盛り上がります。
串カツの衣は超薄くてサクサク、ソースはやや甘め。脂っこくなく衣が軽いので、意外と何本でも食べられてしまいます。
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:40) 年末年始以外は年中無休

大阪の老舗大衆居酒屋 元祖 味穂

朝まで営業している大衆居酒屋です。メニューも大阪ならではの「どて煮」や「串揚げ」など充実。それと居酒屋さんなのに、なぜか焼きたてのたこ焼きがうまいと人気のお店。さすが大阪です。
人気のたこ焼きは、外がカリッと、中はモチッと。5個で300円の安さです。ソースで食べるタイプではなく、昆布出汁のおつゆにつけて食べるので、サッパリしていて美味しいたこやきです。
営業時間:16:00~5:00

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます