日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

温泉だけじゃない!伊豆でみかん狩りを楽しもう

冬はみかん、夏はオレンジ、もぎたてのみかんを青空の下でお腹いっぱい楽しめるみかん狩り。一大観光地・伊豆で温泉や魚介を楽しむついでに、みかん狩りはいかがですか?

伊豆といえば温泉?

『伊豆の踊子』にも描かれ、新鮮な魚介が食べられる温泉地として、各地から毎年観光客が集まる伊豆。観光案内を開けば、温泉がずらりと並び、目移りしてしまいます。そんな伊豆が、実は日本有数のみかんの名産地であることをご存知でしたか? 温暖な気候がみかんの生育に適しているのです。

みかんの花咲く丘、伊東

名作童謡『みかんの花咲く丘』にうたわれているのは、実は、伊豆・伊東のみかん山。亀石峠の近くには、歌碑も建てられています。伊東では現在もみかんの栽培が盛ん。みかん狩りができる農園もたくさんあります。宇佐美地区、吉田地区、城ヶ崎地区などで、冬にはみかん狩り、夏には甘夏みかん狩りが楽しめます。

伊東以外でも

伊豆のみかん園は伊東に限りません。伊豆稲取『ふたつぼり体験農園』は、15~16種類のみかん狩りが楽しめるおすすめスポット。普通のみかん狩りでは温州みかんや甘夏みかんしか狩れませんが、此処ではいろんな種類のみかん狩りが楽しめます。特に、1月から6月は、同時に複数の種類のみかん狩りが可能。ジュース作りやジャム作りも体験できます。
ほかにも、下田、長岡などでもみかん狩りやフルーツ狩りが楽しめます。

自分でもいだみかんの味はまた格別。自然に囲まれて心ゆくまでみかんを楽しめるみかん狩り、伊豆観光にお出かけの際は忘れずに!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます