日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

両方楽しめる!お花見ができるバーベキュー場 〜関西編〜

お花見弁当もいいけれど、大勢で行くならバーベキューも楽しいですよね。
関西でお花見をしながらバーベキューもできるスポットをピックアップしてみました。

しあわせの村

      

総面積205万平方メートルという、関西最大級の広さを誇る総合公園の中にあるバーベキュー場です。施設が充実しており、快適に楽しめます。炉付きテーブル1卓につき1,500円でバーベキュー用の網、鉄板、炭用のトングなどは利用料に含まれるのでとってもリーズナブルです。公園全体に桜は植えられていますが、特にしあわせの村「日本庭園」では、桜が満開の時期に合わせて日没から20:30まで夜間臨時開園します。ライトアップされた桜の幻想的な雰囲気が楽しめます。

花博記念公園鶴見緑地

 

大阪市と守口市にまたがる総合公園で、平成2年に催された「花の万博」跡地につくられました。そのため、桜を始め、チューリップ、バラ、梅、菖蒲など四季を通じて花が咲き乱れています。特に国際庭園は花博当時の面影を残していて必見です。そんな公園の中にあるバーベキュー場は、炭式炉は無料で利用でき、電気炉は2時間ごとに1,000円で利用ができます。バーベキュー用具の貸し出しはありませんからしっかり用意していきましょう。このバーベキュー場がある場所は花と緑に囲まれた広大な公園になっているので、花を楽しみながらのんびりとバーベキューを楽しむことができます。

グリーンパーク山東

 

豊かな自然に囲まれて、スポーツ施設や日帰り入浴、宿泊施設、バーベキュー施設が整った総合施設です。利用時間が昼の部と夜の部に分かれています。夜間でも照明があるので、不自由することはありません。食材の用意はありませんが、鉄板のレンタルや炭の販売もあるので、安心です。グリーンパーク山東でのお花見のスポットは三島池の桜並木。開花に合わせてライトアップされるので、バーベキューをしながら夜桜見物というのもいいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます