日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

秋を満喫!奈良公園で紅葉を楽しもう

秋の楽しみは、やっぱり紅葉狩り。紅に色づく並木や山々が私たちの眼を楽しませてくれます。紅葉狩りの名所は全国各地にありますが、関西で人気のスポットの一つが、奈良県奈良市・奈良公園です。

鹿でお馴染み、奈良公園

明治13年開園した奈良公園は、国宝や世界遺産が点在する観光の要所。外国からも毎年たくさんの人が訪れ、古都の歴史情緒を堪能します。修学旅行先としても定番。奈良の大仏や鹿は有名ですね。

紅葉の見頃

奈良公園は、春には桜の名所としても親しまれていますが、秋は紅葉の出番です。ナンキンハゼは10月中旬から、モミジは11月中旬以降から12月上旬まで紅葉します。他にもイチョウやサクラが色づき、イチョウとモミジのコントラストが楽しめる東大寺周辺は人気スポット。黄金色と赤がよく映えます。
そんな奈良公園ですが、早朝には人も少なく、場所によっては満目の紅葉を独り占めできることもあるとか。また、浮見堂や興福寺五重塔など、通年ライトアップされている場所もあり、夜の紅葉が光に映えます。
奈良駅の観光案内所で貰える観光案内には、紅葉の見所を丸で囲んでもらえるそうです。

アクセス

JR奈良駅・近鉄奈良駅からバスで10分、大仏殿春日大社前下車徒歩約5分。
自動車では、西名阪道・天理ICから8km、第二阪奈有料道路・宝来ランプから6kmですが、渋滞が予想されるので公共交通を使ったほうがいいでしょう。

奈良公園で歴史の薫りを堪能し、鹿と触れ合って癒されながら、美しい紅葉に心震わせてみませんか。きっと長く思い出に残るはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます