日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

旅行で京都に行こう!欠かせない満喫プランはこれ

古都京都は、日本全国のみならず、海外からの観光客も多く訪れる国際観光都市です。
修学旅行で訪れたという人も多いことでしょう。
京都から離れた地に住んでいる人はもちろんのこと、関西に住んでいる人たち、また京都に住んでいる人でさえ、まだ知らないところがあるという程、京都は奥が深い神秘的なスポットです。
京都といっても京都市だけではありません。
意外と広く見どころの多い京都府、旅行で行くとしたらどういうプランで行くのがお勧めなのか、満喫プランになるためのヒントになれば幸いです。

定番の神社仏閣コースは外せない

京都に行くのなら、やは神社仏閣を外すわけにはいきませんね。
1ヶ所を周るのに、それほど時間がかかりませんので、一日に数ヶ所周ることも可能です。
神社仏閣を歩いていると、心が洗われるような感じがしますね。
そうは言っても、京都には無数のお寺や神社があります。
2、3日の旅行期間中に、とても全てのところを周ることはできません。
そこで有名なところだけを周る、静かな穴場的なところを周る、お寺だけ、神社だけ、と言う風に、テーマを決めていけば良いでしょう。
京都を訪れた人、ほとんどが訪れるであろう清水寺、この付近には大小、様々な神社仏閣がありますので、清水寺を訪れたついでに、足を延ばしてみるのもいいですね。
清水の舞台を出たすぐのところに「地主神社」があります。
この神社は縁結びの神社として有名で、若い女性に人気がある神社です。
清水寺からは知恩院、青蓮院、八坂神社なども遠くはないです。
金閣寺の近くにも、神社やお寺がたくさんあり、有名なところでは北野天満宮があります。
伏見稲荷大社も、ぜひ行ってみたいスポットです。
鉄道の駅から近い交通の便が良い所にあります。
近くの有名なスポットは東福寺があります。

四季折々の風景を楽しもう

京都は盆地であるために、夏は蒸し暑く冬は底冷えがするという特徴があります。
でも、四季いつ行っても、それぞれの良さがある場所でもあります。
神社仏閣などは、四季折々の花や植物が同時に楽しめるスポットでもあります。
夏は有名な五山の送り火がありますし、納涼床も風情があります。
秋は嵐山など、紅葉の見所が数多くあります。
冬は底冷えがして雪が降ることもあるので避ける観光客も多いのですが、そこが狙い目です。
春や秋には観光客が殺到して宿が取れないこともありますが、冬の時期は年末年始を別にすると、意外とひっそりとしていて、京都本来の姿を見ることができるかもしれません。
四季、それぞれ訪れてみて、自分なりに好きな京都の季節に、もう一度訪れてみるというのはいかがでしょう?

京都でも温泉が楽しめる?

京都に温泉があるの?と不思議に思う人もいるかもしれませんが、京都にも有名な温泉がいくつもあるのです。
温泉好きの人は温泉に宿を取って京都巡りをしてみるのも良いのではないでしょうか?
京都の観光の中心地とも言える嵐山にも温泉があって、温泉宿も数軒あります。
京都市内から少し離れた亀岡市には湯の花温泉があります。
山間にある温泉地ですので、静かな京都を満喫したいと思うときにはぴったりです。
保津川下りやトロッコ列車を楽しみたいときにも便利です。
京都市からは外れますが、日本三景の一つ、宮津市の天橋立にも温泉があり、絶景と温泉、冬にはカニを楽しむことができます。
海が近く、京都という雰囲気とは離れているかもしれませんが、一風変った京都旅行としては良いのではないでしょうか?

京都と一口に言っても広く見所が多すぎて、とても書ききれないほどですが、一人ひとりにあった満喫プランを堪能して欲しいものです。
京都市内の道路は混みやすく、時間通りには進まないことが多いと言うことと、春や秋の観光シーズンに旅行したい場合は、できるだけ早めのプラン立てと予約をしておくようにするということを注意してくださいね。
タクシーを利用すると、運転手さんが穴場を教えてくれることがあるので、意外なスポットに行くことができるかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます