日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプ初心者向けのお手軽テントは?

キャンプをするのに必需品といえばテントです。初心者といえど、テントで過ごすからこそキャンプと言えるのではないでしょうか。という訳で、キャンプに行く際のテントの選び方としてどんなことに気をつけると良いのでしょうか。

サイズと形

用意するテントのサイズはどれぐらいのものにすれば良いのかは、キャンプに行く人数によって変わってきます。また、寝袋を用意するのか、布団を持ち込むのかでもサイズは変わります。それぞれの条件に合うサイズのものが良いでしょう。そして、お勧めのテントは「ドームテント」と呼ばれる形のテントです。理由としては、設営が簡単であること、コンパクトで軽い、風にも強く、撤収も簡単などが挙げられます。最も一般的なテントと言えるものですし、価格が安いため初心者にお勧めです。

耐久性や防水性

テントの耐久性や防水性は高いに越したことは無いのですが、生地や材質が高級なものはそれだけ価格も高くなります。また、年に何度と無くキャンプに行くわけでもない場合や、テントの耐久性が求められる環境の所にキャンプに行くわけではない場合、高価なものを選ばなくても問題ありません。キャンプ予定日が雨天の場合も、テントの下にブルーシートなどを敷いておけば防水対策になるでしょう。

どのメーカー?

結局どのメーカーのテントがお手軽に購入できるか、というと「コールマン(Coleman)」や「ロゴス(LOGOS)」といったテントをお勧めします。テントのブランドとして伝統あるメーカーでもありますので、テント自体の作りもしっかりとしています。それに加えて、値段が低価格だというところも魅力です。キャンプはテント以外にも必要品はありますので、高級品ではなく、お手軽価格なこの二つから選ぶと良いでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます