日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューでもできる料理の作り方

寒かった冬が終わり、バーベキューシーズンがやってきましたね。
他と差が付く、バーベキューでもできる料理の作り方をご紹介いたします。

チーズフォンデュ

紙皿にアルミを巻いた皿に、とろけるチーズ・薄力粉・牛乳をいれて加熱します。
チーズがトロトロになったら、串に刺した好きな具材をつけていただきましょう。
オススメは、茹でたウインナーやブロッコリー、甘いものが好きな女子にはサツマイモもおすすめです。

スペアリブ

スペアリブ肉に筋切りとして、いくつか切込みをいれたら、
焼肉のたれ、はちみつ、おろしにんにく、おろししょうがを混ぜたものをすり込みます。
しっかり染み込ませたほうが柔らかく美味しくなるので
前日のうちにこの作業をしておくといいでしょう。
手が汚れず、持ち運びも楽なのでビニール袋に入れて混ぜ合わせるのがおすすめです。
後は、しっかりと火が通るまで焼くだけ。ほっぺがとろけ落ちそうになる美味しさですよ。

焼きマシュマロ

割りばしにマシュマロを4~5こ刺して、直火に数秒近づけるだけで
美味しい焼きマシュマロに早変わりです。
お子様連れのバーベキューで、ぜひ試してほしい一品です。
マシュマロとバナナを交互に刺した、焼きバナナ&焼きマシュマロもおすすめです。

まとめ

バーベキューで調理するのは、焼肉やカレーのみだったピットマスター
(バーベキューを料理する人物のこと)の皆様。
ぜひ、他と差が付くレシピお試しください。
羨望のまなざしを受けること、間違いなしですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます