日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケでデュエットできる演歌の人気曲3選

今回はカラオケでデュエットできるオススメ演歌3選を紹介していきたいと思います。

朝丘雪路&山本譲二 / めぐり逢い・・・東京

2002年12月にテイチクエンタテインメントより発表された曲です。朝丘雪路は、一般的には女優として非常に有名ですが、実は歌手としても長年活動しており1964年の9月に発表された「うい・う・のん」でのデビュー以来現在に至るまで数多くの楽曲を発表し、年末のNHK紅白歌合戦にも1959年から71年まで8年連続、計10回出演しています。

日野美歌&葵司朗/男と女のラブゲーム

1986年12月に日本コロムビアより発表された曲です。武田薬品工業の「武田胃腸薬21」のCMタイアップ曲となり大ヒットしました。当初は武田鉄矢と芦川よしみが歌っている曲でしたが、所属レコード会社の諸事情により一度お蔵入りとなり、その後急遽日野美歌と葵司朗によって歌い直され、シングルとしての発売にこぎつけたという経緯があります。現在に至るまでカラオケデュエットの定番中の定番として歌われ続けている曲です。

石原裕次郎&牧村旬子/銀座の恋の物語

1961年にテイチクより発表された曲です。元々は1961年に公開された石原裕次郎主演の日活映画「街から街へつむじ風」の挿入歌として発表され、300万枚を超える大ヒットとなりました。翌1962年にはこの曲をテーマソングとした同名の日活映画「銀座の恋の物語」が公開され、こちらの作品も大ヒットとなりました。

まとめ

いかがでしたか?どれも比較的歌いやすい曲となっておりますので、ぜひ練習してみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます