日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ホンネ大公開!そもそも合コンって楽しいか?

合コンが楽しいかどうかというものは、なかなか一概には言えないようです。
ネットでは、「合コンは楽しいのか?」という話題で、賛否両論が発生しています。
ネットは本音が出やすい場所なので、経験者が語ることでより真実味が出るように感じます。
ここでは、「楽しい派」と「楽しくない派」の二つに分けて考えてみたいと思います。

楽しい派の意見

楽しい派の人に共通した特徴として、とにかく出会いを求める積極性が強いです。
常に「いい人いないかな?」と動き回るバイタリティがあるように感じます。
社会人として働く傍らで積極的に出会いを求める方にありがちで、精力的といえます。
彼彼女らにとって、合コンで知り合った人との心理的接触法は「お酒」という意見が多かったのです。
やはり、初めて出会った人といきなり心を通わせ、さらにはお互いに関心を持とうとすると、素面では難しいという見解によるものです。
そのため、この媒体としてお酒の場を設け、酔った勢いできっかけを作ってしまうそうです。
ですので、「毎日が刺激的で、楽しめない人はおかしい」といった考え方が多かったのです。

楽しくない派の意見

こちらの方々は異性そのものに興味があったとしても、がっつくつもりはないケースに該当します。
また、合コンそのものをただの社交辞令と認識する方が多く、それゆえに「単純に気遣いばかりで疲れるだけ」との意見が多かったです。

やはり、両者の違いは「出会いに対してどれだけがっつくか」、この勢いの違いのようです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます