日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

要注意!合コンでの食事に関するマナー

合コンで、間違いなく行われる食事。
会食は、うっかりしているとついつい個人の悪い癖が出がちな場面です。
食べ物がおいしいと、普段のくせに気づかず周りを引かせてしまうかもしれません。
一度、本番に入る前に一般的な食事マナーを前提に合コンでの食事のマナーを復習しておきましょう。

まずは、席を取ることから

合コンでは、基本的には身分の差などは気にせずに行われますが、
公式には入り口から近くが下座、遠くが上座となっているので、
立場を差別化する場合は、自分が率先して下座を取り、他の人に上座を譲るとよいかもしれません。

みんなの注文は、積極的にとろう

もちろん、各々が好きな料理を選ぶのだから、注文は好きにとっても構いません。
しかし、自分が率先してみんなの注文をまとめて取ることで
料理が配膳されるタイミングをある程度そろえることができます。

話しすぎず、黙々と食べ過ぎない

合コン中では、食事を楽しみながら明るく会話することが大切です。
かといって、話すぎてしまうと食事に手が付かなくなり、せっかくの料理も冷めてしまいます。
黙々と食べていると、「一人で食べに来た方がいいのでは?」と思われがちなのでNGです。

取り箸をお願いしておく

時には、みんなに大皿に乗った料理を取って分けてあげることも大切です。
しかし、自分の口を付けたものだと相手にも抵抗がありますし、
さかさまにして取っても不潔な印象があります。
もし、取り箸がなければ、あらかじめ店員にお願いしておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます