日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イルミネーション 点灯式が豪華すぎる件

冬の風物詩であるイルミネーションは、その年の最後を文字通り幻想的な光の集合で飾ってくれます。
今回は、去年に行われたイルミネーション点灯式を紹介します。
点灯式が多く行われている神奈川県を例に挙げます。

横浜山手西洋館の点灯式

イルミネーション点灯式では、西洋館全体が光で彩られる様子を確認できます。
また、同時期に行われるクリスマスイベントでは、各西洋館がテーマとなる国を決め、
その国のクリスマス文化と装飾を紹介します。
よって、参加者は日本にいながらも異国の情緒を味わうことができます。
外国のイルミネーション文化にも触れられるとてもよい機会となったことでしょう。

くりはま花の国 ウィンターイルミネーション

14年11月29日から今年2月15日まで開催されていたウィンターイルミネーションです。
こちらのイルミネーションの面白いところは、建物やオブジェクトそのものを照らすのではなく、
イルミネーションの光源の集合で建物やオブジェクトを形作っている点です。
例として、塔やクリスマスツリー、流れ星型といったものです。

冬ほたる in 万葉~最終章~

この点灯式の名前の由来は、開催場所である万葉公園には夏に蛍が発生することから、
冬のイルミネーションを対照的に「冬ほたる」と例えたことによります。
公園の外周を照明で覆い、内側のオブジェクトを、もとの形に忠実に光源で彩っていて、
全体的には和的な雰囲気を帯びた感じがします。
また、シンガーソングライターの演奏や、ユニットのライブ活動が行われる場にもなっています。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます