日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプ時の服装 〜夏編〜

今年の夏こそアウトドアデビューを決断してキャンプを計画したらいよいよ準備です。キャンプ用品が準備できたら服装もしっかりと整えましょう。夏だからシャツ1枚で大丈夫と油断しないようにしましょう。

熱中症対策

日中は日焼けと虫除け対策ができていれば平地とあまりかわらない服装で大丈夫です。半袖・半ズボンで男女共に心配ありません。男性ならタオル、女性ならスカーフを首に巻いておくと首に直射日光を浴びるのを防ぐことができるので熱中症対策になります。タオルなら手が汚れた時でも使うことができて便利です。

長袖も準備を

本来は日中でも薄手の長袖・長ズボンが最適です。思っているより日差しは強いですし、毛虫などの害虫対策にも半袖・半ズボンでは不十分です。暑いのでなかなか長袖というのは難しいかもしれませんが夕方は夏でも急に冷え込むので特に女性は夕方には長ズボンを別に用意してあると重宝します。肌はあまり露出しない方が無難です。

雨対策も忘れずに

夏は意外と突然の雨に悩まされることがあります。濡れた時のために着替えを一式用意しておくと安心です。使い捨てでもかまわないので雨合羽を準備しておくと雨対策としてだけではなく寒い時に羽織ると温かいので便利です。ウインドブレーカーを1枚用意して朝・夕の冷え込みに慌てないようにしましょう。

まとめ

夏のキャンプの悩みは暑さだけではなく蚊やブヨです。特にブヨは市販の虫除けスプレーでは防ぎきれません。日中は大丈夫でも夕方からは蚊やブヨ対策を忘れないようにして不快な夜を過ごさなくてもいいように気をつけてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます