日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

2月のアウトドア イベントまとめ

冬の寒い時期は、何かと家にこもりがち。でも体を動かしたい、そんな時みんなはどこへ行っているのでしょう?
では冬にしか、この時期にしか楽しめないアウトドアのイベントを見てみましょう。

雪まつり

ご存知北海道の冬の代名詞、大雪像が大迫力の札幌のイベントです。毎年市民雪像は抽選が行われるほどの人気ぶり。
市内3か所が会場になり、それぞれ特徴あるアクティビティが注目です。

大通公園会場・・・大通公園1丁目から11丁目までを使い、迫力のある大雪像や、世界各国からのメンバーによる雪像コンテスト、一般の人が制作する市民雪像。毎年話題になる雪像にステージもあり、テレビ番組の収録も行われています。

すすきの会場・・・氷の彫刻が中心の雪像です。ホテルの料理人なども参加して氷像をつくったり、水族館のように氷像の中にきれいに魚が泳ぐ姿がとって美しいんです。

つどーむ会場・・・子供に大人気の滑り台がある、アクティビティ中心の雪像です。タイヤのチューブで滑ったりと行列ができるほどです。

ワカサギ釣り

凍った河川や湖の氷に穴をあけて、釣り糸を垂らすとかわいいワカサギが釣れるんです。初めての人にも釣れるのは、ワカサギは群れで行動する習性のおかげ。最初の一匹が釣れると入れ食い状態に。もし釣れなくなったら、場所を移動しましょう。
テントや、ビニールハウスで釣りができる場所もあるので温かく釣りをすることもできます。また釣ってすぐに天ぷらにしても格別。

まとめ

どちらも毎年たくさんの人でにぎわいます。ご家族でもカップルでも、友達、みんなを誘っていってみませんか?
雪まつりは、寒い北国中心のおまつりですが雪を見たことの無い人たちにも人気がありますよ。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます