日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

忘年会幹事さんのコツは?

新入社員のあなたは、会社に慣れるためなどと称して忘年会の幹事など任されていませんか。「楽しかったらいいよ」などと言われて、いざ準備を始めると幹事の仕事の多さ難しさに驚いてしまっているのでは。そんな新入社員兼にわか幹事さんのあなたに必見です。

忘年会の進行役の相方を探して

忘年会などの幹事さんといえば、会が滞りなく進行していくための盛り上げ役としても大忙しです。会全体が楽しい雰囲気に包まれるには、相方さんが必要です。一層和やかな空気を演出したいのであれば、同性よりも異性の方とペアを組む方が良いでしょう。司会進行は、一人より二人の方が何かと安心、便利ですよ。

インターネットをうまく利用しよう

若いからイベントのできる店舗を良く知っているとは限りません。そんな時こそネットの力を有効利用しましょう。例え、不慣れな場所や土地勘であっても、ネット検索で最新の情報を集めましょう。予算や時間、人数など細かいデーターで調べて数店舗確認したら、予約前に実際に行ってみましょう。細かい勝手や雰囲気などは行ってみないとわからないものです。

人の名前が重要

司会進行に気を取られて、ウッカリとデリケートな細かい部分が抜けることもあるかもしれません。よくある例で多いのは、入社したばかりで人の名前を全員覚えていないなど初歩的なことです。ましてや、上司の役職を間違えて席の順番が逆になったりしたら大変ですね。めったにありませんが、ものしもの時のために細かいデーターはノートなどにキチンと記入しておきましょう。できれば司会進行の順番も分かりやすく簡単に図にしておくと見やすくて良いです。

これらのことを踏まえて、楽しいイベントである忘年会をゲームなどで盛り上げていきましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます